【練習着.jp】メルマガバックナンバー(2021年12月発行分)

練習着.jpの立間康司です。

練習着.jpで商品を購入していただいた方を対象に毎月1回発行しているメールマガジンを
TATSUMA F.C.ではバックナンバーとして一部公開します。

——————————————————–

◆練習着.jp通信(2021年12月号)◆

◎イングランド・プレミアリーグで日本人対決実現

——————————————————–

世界最高峰のイングランド・プレミアリーグで
日本人対決が実現すると盛り上がりますね!

現地時間11月20日、イングランド・プレミアリーグ第12節
リバプール対アーセナルの試合で南野拓実(リパプール)と
冨安健洋(アーセナル)の日本人対決が実現しました。

冨安選手は右サイドバックで先発フル出場。
南野選手は3点リードの後半31分から途中出場し、
後半32分に右サイドからのグラウンダーのクロスを右足で合わせて
チーム4点目のゴールを決め、リバプールが4対0で勝利しています。

このゴールシーン、南野選手のシュートも良かったですが、
冨安選手が懸命のスライディングが届かなかったところも
個人的には印象に残ったシーンです。

リバプールの本拠地アンフィールドで、日本人対決が実現する
時代が来たことは感慨深いです。次はアーセナルの本拠地
エレミーツ・スタジアムで実現してほしいですね。

なおイングランド・プレミアリーグで日本人対決が実現したのは、
2017-2018シーズン、現地時間2017年12月13日に行われたリーグ第17節
サウサンプトン(吉田麻也)対レスター(岡崎慎司)以来、約4年ぶり!

吉田選手、岡崎選手は揃って先発フル出場しています。
レスターが4対1で勝利しましたが、岡崎選手は2ゴール1アシストと大活躍し、
吉田選手もゴールを決める見応えある試合展開でした。

イングランド・プレミアリーグはウィンターブレイクがないため
年末年始もリーグ戦が開催予定になっています。
新年のサッカー観戦始めには日本時間2022年1月1日21時30分キックオフ
予定のアーセナル対マンチェスター・シティの試合がオススメします!