【練習着.jp】メルマガバックナンバー(2020年9月発行分)

練習着.jpの立間康司です。

練習着.jpで商品を購入していただいた方を対象に毎月1回発行しているメールマガジンをTATSUMA F.C.ではバックナンバーとして一部公開します。

——————————————————–

◆練習着.jp通信(2020年9月号)◆

◎混沌の2019-2020シーズンが終了し、2020-2021シーズン開幕へ

——————————————————–

◎混沌の2019-2020シーズンが終了し、2020-2021シーズン開幕へ!

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、2020年3月から各国のリーグ戦が軒並み延期となり、打ち切りになったリーグもありました。

そんな中、無観客でリーグ戦を再開し予定されていた日程も2020年8月までには消化し、混沌の2019-2020シーズンは終了しました。

2019-2020シーズン、欧州各国でプレーした日本人選手の成績をまとめたものは下記リンクより閲覧可能です。

欧州サッカー2019-2020シーズン

リンク先は「海外で活躍する日本人選手情報ijaw」ですが、
私が情報発信をしているサイトですのでお気軽にご覧ください。

短いシーズンオフを挟んで9月より2020-2021シーズンが本格的に開幕します。
既に新シーズンが開幕しているリーグもありますが、私の中ではまだUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝での衝撃が残っています。

バルセロナがバイエルン・ミュンヘンに2対8と歴史的な大敗を喫した試合でしたが、ここまでの展開になるとは全く予想していませんでしたね。

2014年ブラジルW杯準決勝でブラジルがドイツに1対7で大敗した「ミネイロンの惨劇」が脳裏に蘇り、1発勝負でのドイツチームの怖さを改めて実感しました。

バイエルン・ミュンヘンは勢いに乗って決勝まで勝ち上がり、決勝戦でパリ・サンジェルマンを1対0で下しタイトルを獲得。
余談ですが、もし今年のバロンドールが行われていた場合、間違いなくレヴァンドフスキ選手が受賞していたでしょう。

ブンデスリーガではバイエルンが王者として君臨し続けているので、チャンピオンズリーグを取ったことで新シーズンもバイエルン一強になりそうです。

一方、バルセロナはこの大敗でチームは完全に崩壊。
チームの顔だったリオネル・メッシ選手のバルセロナ退団の一報から落ち着く気配が全く有りませんでしたが、本日メッシ選手がバルセロナ残留を表明しました。

しかし、メッシ選手の去就は決まったものの主力としてプレーしたベテラン選手の退団が濃厚となっており、バルサのチーム力が落ちるかもしれません。

2020-2021シーズンのラ・リーガはどうなるのか?
リーグの勢力図が大きく変わる可能性がありますので、バルセロナのチーム編成がどうなるか続報を待ちたいと思います。