【練習着.jp】メルマガバックナンバー(2019年2月発行)

 こんにちは。練習着.jpの立間康司です。

 練習着.jpで商品を購入していただいた方を対象に毎月1回発行している
 メールマガジンをTATSUMA F.C.ではバックナンバーとして一部公開します。

——————————————————–

◆練習着.jp通信(2019年2月号)◆

【1】代表モードから海外リーグにシフト

【2】練習着.jpよりお知らせ

——————————————————–
【1】代表モードから海外リーグにシフト
——————————————————–

アジアカップ2019は準優勝で幕を閉じました。

サッカーは何が起こるかわかりませんね。
日本に優勝してほしかったですが、
前半に2点も奪われてしまっては厳しいと言わざるを得ません。

前半のうちに1点を返しておけば…
後半、日本が攻め込んだ時間帯で同点に追いつけていれば…

たらればを上げればキリがありませんが、
カタールに負けたという事実は変わりません。

ただ、私の中でロシアW杯決勝トーナメント1回戦で
ベルギーに負けた時のような喪失感はありません。

なぜかというと、本当の勝負は2022年カタールW杯だからです。

3年後の2022年カタールW杯にて。
「日本が躍進できたのは、2019年アジアカップの決勝で
カタールに負けて準優勝に終わった悔しい経験があったから」
と選手のコメントが聞けたら良いな。

2019年日本代表チームの大きな活動の1つに、
6月にコパ・アメリカに参加することになっています。

代表チームが強くなるためには選手個々のレベルアップが必要です。
そのためには普段のリーグ戦から代表選手の動向はチェックしましょう!

スタメン全員が海外クラブ所属がほぼ現実となった日本代表。

代表メンバー選出の近道は海外クラブで活躍することです。

冬の移籍市場を利用して、
新天地に活躍の場を移した選手も多いので、
海外で活躍する日本人選手の動向にも注目です!

——————————————————–
【2】練習着.jpよりお知らせ
——————————————————–

■オーダーメイドメニュー■

練習着.jpでは、サッカー、フットサル用の
オーダーメイド練習着を作ることができます!

https://www.rensyugi.jp/

========================================================

メール発行:練習着.jp
(発行者)立間 康司