【練習着.jp】メルマガバックナンバー(2018年12月発行)

こんにちは。練習着.jpの立間康司です。

練習着.jpで商品を購入していただいた方を対象に毎月1回発行している
メールマガジンをTATSUMA F.C.ではバックナンバーとして一部公開します。

——————————————————–

◆練習着.jp通信(2018年12月号)◆

【1】2018年、日本サッカーの今年を振り返る

【2】練習着.jpよりお知らせ

——————————————————–
【1】2018年、日本サッカーの今年を振り返る
——————————————————–

12月に入りました。
今年もあとわずかになりましたね。
ということで、簡単にこの1年の日本サッカーを振り返ります。

3月に行われた国際親善試合で、マリ、ウクライナに1分1敗と
ロシアW杯に向けて不安しかない内容でした。

この結果を受けて日本サッカー協会は大鉈を振います。
当時監督だったハリルホジッチ氏の電撃解任。
…未だにモヤモヤは残ってます。なぜこの時期だったのか。

ロシアW杯は西野朗監督で戦うことになりましたが、
結果はベスト16と前評判は覆しましたね。
選手は頑張りました。

メディアの手のひら返しや、インターネット上での選手への
誹謗中傷については怒りしかなかったです。

ロシアW杯後、イニエスタ選手がJリーグへ。
ヴィッセル神戸との契約は驚きしかなかった。

フェルナンドトーレス選手も鳥栖に加入し、
Jリーグにもワールドクラスの選手が来る時代に。

鹿島アントラーズがACLを制してクラブワールドカップ出場が決定。
昨年の浦和レッズに続き2年連続でJリーグ勢というのは良いですね。

Jリーグは、川崎フロンターレが2年連続でリーグ優勝。
J1の残留争いは最後までどうなるかわからない接戦となりました。

消化試合がほとんどない毎週末楽しめるリーグである一方、
「ロスタイム19分」という審判の判断に疑問を持つ場面もありました。
サポーターに対して説明責任だけは果たしてほしいですね。

簡単に振り返りましたが、書けていないことの方が多いです。
それだけ濃い1年でした。

先日元スペイン代表のFWビジャ選手が
来シーズンからのヴィッセル神戸加入が決定しました。

2019年もサッカーは何気ない日常の中に「楽しい」という光を
私達に与えてくれそうです。

——————————————————–
【2】練習着.jpよりお知らせ
——————————————————–

2018年福袋販売開始しました!
数量限定の福袋ですので早い者勝ちです。

https://www.rensyugi.jp/

——————————————————–

メール発行:練習着.jp
(発行者)立間 康司

URL : http://www.rensyugi.jp